乳腺腫瘍

の症例

 症状

1年前に見つけた乳腺腫瘍が徐々に大きくなってきたため切除。
炭酸ガスレーザーを用いて、右第一乳腺、左第四、五乳腺、右腋窩リンパ節を切除した。

鼠径ヘルニアも併発していたがこれは乳腺腫瘍の切除後に実施する予定。

年齢:6歳1ヵ月

性別:未避妊メス

診断名:乳腺腫瘍

手術例:2020/05手術

 予後

手術後、毎日~1日おきに傷の癒合促進と疼痛緩和目的で
半導体レーザーを照射した。
漿液も漏出も見られず順調に回復。

2週間後に全部抜糸 一部皮膚が赤い箇所が残るも完治。
病理検査の結果、良性。
再発なし。

ペットの病気や健康に関すること、お急ぎのご質問・治療費に関するご質問はお電話で承ります。お気軽にご相談ください。

092-595-1141

受付時間:平日9:00-19:00

ペットは心をあたためる、地域にもっと明るい笑顔

各手術・入院・治療・ペットホテル・シャンプー&美容

© 2020 動物総合病院 ユニベッツ福岡 UniVet Japan.    Powered by Motocle