どんな病院?

院長挨拶

ハートあるおつきあい

この度、ユニベッツ福岡で新院長の任を授かることになりました齋藤です。

当院は、地元の方々に支えられながら三十余年、皆様の大切なご家族のケアをさせていただくことができ、 いまでは遠方では離島からも来院されるほどの病院となりました。
皆様と育まれたこの病院でこのような大役を仰せつかるのは、光栄な気持ちとともに非常に身の引き締まる思いです。私自身、まだまだ若輩者ではございますが、 いままで培ってきた経験と技術をこの病院で地域の皆様に貢献できるよう努めます。

私たち獣医師の仕事は、病気に対して教科書通りの治療法をあてはめるだけでなく、 動物や飼い主様の置かれている状況に応じて治療をオーダーメイドしていくことだと思っています。
ひとつの病気をとっても治療法はひとつではありません。皆様のおかれている状況や動物との関わり方、 そこを理解してはじめてよりよい治療が生まれると信じています。
ご不明なことやご不安な点気兼ねなく相談していただけたら幸いです。

「ハートあるおつきあい」というのは当院が掲げている合言葉ではありますが、この言葉を引き継ぐとともに、 病気の子だけでなく健康な子でも来院しやすい、「ちょっとユニベッツまで出かけよっか」といったような言葉が聞けるような 病院作りを目指しますので 変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

動物総合病院ユニベッツ福岡
院長 齋藤 大暉


< 略歴 >

  • 名古屋市内動物病院にて勤務
  • 岐阜大学附属動物病院で研修獣医師として兼務
  • 福岡県小郡市内の動物病院にて勤務

当院の特色

ユニベッツ福岡では欧米などを中心に開催される世界獣医大会に積極的に参加しており、日々進歩していく医療技術を取り入れております。また、医療行為はもちろん、飼い主と動物の信頼を深めるため、当院スタッフには懇切丁寧な説明を務めさせております。

3つの治療理念

動物にとって「より少ない苦痛」を合言葉に、的確な診断と適切な処置を行います。 当院では特に、超音波診断や内視鏡診断等の画像診断に力を入れてます。

医学的に正しい処置であっても、飼い主様の処置に対するご理解がなければ治療に対する最大の効果は得られません。図や写真等を多用し、わかりやすい言葉で丁寧な説明を行うことに重点をおいています。

生き物である以上、命には“限度”があります。 どの質、レベルの治療を希望されるかは飼い主様が決められる権利であります。 医者の理論を押しつける事がないよう、動物の苦痛がわかる獣医師を育て、飼い主様の意思を尊重する医療を目指しています。 また、ペットをお預かりさせて頂く場合にも、ストレスなく快適に過ごせるよう常に病院を清潔に保っております。


ようこそ、ユニベッツへ

私たちは、皆様と動物との豊かな生活をサポートするお手伝いをさせていただきます。

院内1階 MAP

院内2階 MAP


病院概要

病院名 動物総合病院ユニベッツ福岡
病院長 齋藤 大暉
所在地 〒816-0961 福岡県大野城市緑ヶ丘4丁目17-5
電話番号 (092)-595-1141
診療時間 午前の部 9:00~12:30 午後の部 15:30~19:00
休診日 木曜日 日曜/祝日午後休診
診療対象動物 犬、猫、鳥類、ウサギ、げっ歯類(ハムスター・モルモット等)、フェレット 等
事業内容 動物病院事業、以下
伴侶動物の一次診療(外科・内科)、美容・トリミング、フード販売、ペットホテル
スタッフ数 9名(獣医師2名、動物看護師、トリマー、パート含む)
駐車場 7台
クレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、Diners、Discover、JCB

アクセス

動物総合病院 ユニベッツ福岡 〒816-0961 福岡県大野城市緑ヶ丘4丁目17-5 [地図を開く]

ペットは心をあたためる、地域にもっと明るい笑顔

各手術・入院・治療・ペットホテル・シャンプー&美容

© 2021 動物総合病院 ユニベッツ福岡 UniVet Japan.    Powered by Motocle